ビタミンのエース(ACE)とD・K

 

脂溶性ビタミンA・D・E・Kと

水溶性ビタミンCについて

 

ビタミンのエース(ACE)

チームプレー(相互作用)を持つ

ビタミンです。

 

それぞれが

バランスよく摂れていると

健康維持のために

とても役に立ってくれます。

 

それぞれの特徴を

書き出してみますね。

 

皮膚や粘膜の健康を保つビタミンA

 

ビタミンAが

不足していると…

 

■ 肌がカサカサ、ハリがない

■ 視力が低下し、眼が乾いてゴロゴロ

■ 風邪をひきやすい

■ 膀胱炎にかかりやすい

■ 生理痛がひどい

 

肌のハリと弾力性アップにビタミンC

 

■ 真皮の主成分「コラーゲン」を生成

■ 全身の細胞を強くする

■ タバコを吸うとビタミンCの消耗が早くなる
  (1本で50~300㎎消費されると言われています)

■ タバコ吸う→食欲低下→痩せるは間違い

 

肩こり頭痛、冷え性にビタミンE

 

■ 女性ホルモンの生成

■ 活性酸素から守る抗酸化作用が高い

■ 生理トラブルや更年期症状の緩和

 

骨の健康維持に欠かせないビタミンD・K

 

■ 骨粗しょう症にならないためにも必須

■ カルシウムが骨細胞の中に沈着するのを促進

 

結局

これらの話もどれかを

摂ってればこういう効果があります。

 

という話ではなく

 

全ての栄養を

まんべんなく摂ったうえで

こういう活躍が期待できます。

 

ということだと思います。

一時流行った

「酵素ダイエット」も

ビタミンB群などの

補酵素がなければ

そもそも力は発揮しきれません。

 

まずは、

頭の中から

 

「○○って食品が体にいいらしいよ~」

 

という概念は捨ててください。

 

慣れない方がやってしまうと

かえって栄養が偏り

身体を崩してしまう可能性がありますので。

 

あなたは

なぜ痩せたいんですか?

 

そして

 

痩せてどうなりたいですか?

 

この部分は

ブレずに持っておいてくださいね。

 

不健康に痩せた姿を見て

誰も喜んでくれませんから…。

 

何をするにも

健康あってこそです♪

 

では、

次回はビタミン同様に大切な

健康な体質づくりに欠かせない

「ミネラル」

についてです(^^)v

 

 

関連記事

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA