ビタミンB群の主な働き

ダイエットのキーマン?ビタミンB群

ダイエットには全ての栄養素がまんべんなく必要です。

しかし、 その中でも かなり重要な働きをしているのが この「ビタミンB群」です。

というだけに ビタミンB1、B2、B6、B12 ナイアシン パントテン酸 葉酸 ビオチンなど、チームプレーで働くビタミンなんですよ。

んでは、どんな働きをするのか。

 

大きくは食事から摂った糖質、脂肪、たんぱく質をエネルギーに変換するときに必要となります。

エネルギー変換には多くの種類の酵素が働いています。

ビタミンB群はその酵素の「補酵素」として 酵素を活性化する役目を 担っているのです。  

 

どれか1つでも不足していてはいけないビタミンB群

それぞれの酵素が異なるビタミンB群を補酵素として必要としてます。

糖質をエネルギーに変えるには ビタミンB1

脂肪にはビタミンB2

たんぱく質にはビタミンB6 が不可欠。

 

脂肪の代謝にはビタミンB2の他にもビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群も大切です。

 

要するに体脂肪の燃焼を効率よく進めるにはビタミンB群をまんべんなく摂ることが大切。ということになりますね(^^)

 

ビタミンB群の主な働き

 

 名称  不足症  働き  代表的食品
 B1
 (サイアミン) 
 疲労、食欲不振、手足のしびれ
 イライラ、情緒不安定、神経障害
 糖質の分解・代謝
 神経の安定
 ダイエット中ストレスの緩和
 米ぬか、納豆
 ニンニク、豚肉
 のり、ごま、豆腐 
 B2
 (リポフラビン) 
 目の充血、目尻の炎症、口・のど
 唇の荒れ、疲労、倦怠
 脂肪の分解
 皮膚、粘膜、髪、爪を丈夫にする
 ダイエット中シワ、カサつき、パサつき等を防ぐ 
 チーズ、卵
 魚、肉、納豆 
 B6
 (ビリドキシン) 
 ケイレン、皮膚炎、貧血   たんぱく質の代謝
 アレルギー症状に役立つ
 脂肪肝にも威力を発揮
 魚、大豆、卵
 麦 
 B12
 (コバラミン) 
 悪性貧血   赤血球のヘモグロビンを作っている
 気持ちを明るくする働きもあり
 肉、魚、レバー
 チーズ 
 ナイアシン
 (ニコチン酸) 
 下痢、食欲不振   糖質と脂肪の代謝
 血行をよくする(冷え、頭痛の方にも大切)
 インシュリンの合成にも不可欠
 肉、魚、のり
 しいたけ 
 パントテン酸
 (グルタミン酸) 
 末梢神経マヒ、消化器炎   脂肪の燃焼
 免疫力や抵抗力をつけストレスに強くする
 善玉コレステロール(HDL)を増やす
 肉、魚、納豆 
 葉酸   悪性貧血、無脳症   赤血球生成、細胞分裂
 出産を考えている方は積極的に摂取すべき
 緑黄野菜、牛乳 
 ビオチン   脂漏性皮膚炎、湿疹、不眠、脱毛   アミノ酸、脂肪の代謝
 髪を健康に保つ作用
 ダイエット中の摂取で、その後の抜け毛や白髪の
 予防になる
 ナッツ、酵母
 レバー 

著書:「やせない理由」 現代書林 参照

 

ビタミンB群は 水溶性ビタミンです。

一定の時間が過ぎると尿や汗に溶けて体外に排泄されてしまいます。

ですので、毎日きちんと補給することが大切です♪

 

ダイエット以外に健康面でも影響が出てきます。意識的に摂っていきましょう!  

 

 

関連記事

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA