抗酸化酵素の材料はこれ。

抗酸化物質に続く
活性酸素を消去する物質

「抗酸化酵素」

SODは聞いたことがある方も
いらっしゃると思います。

SOD=スーパーオキシドディスムターゼ (Superoxide dismutase)
 

抗酸化酵素である

■ SOD

■ カタラーゼ

■ グルタチオンペルオキシターゼ

■ グルタチレダクターゼ

これら4つは
タンパク質と鉄・亜鉛などの金属から構成されています。

金属酵素といいます。
 

これらは酵素の補因子と呼ばれていて
酵素が働くのに欠かせない物質です。
 

抗酸化酵素を作るための材料

不可欠なものとして
必須ミネラルの

・銅
・亜鉛
・マンガ
・鉄
・セレン

があります。
 

タンパク質とこれらのミネラルが不足すると
抗酸化酵素をつくることができなくなります。

くわえて
加齢にも伴い、生産量は低下します。

30代半ばくらいからは
SODが低下。

主に、脳や心臓、肝臓などの組織は
かなり減少すると言われています。
 

なかなかビタミンやミネラルは
食品から摂れる量が少ないうえに
吸収率の問題もあるので
摂取にはものすごい意識が必要です。
 

次回は
細胞の酸化が進むと…
というお話しです^^

それではっ!

 


ご予約はネット予約が便利です。下のボタンからお気軽にどうぞ

オンライン予約

 

  電話予約:06-6151-3926


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA