産後に骨盤矯正を行うベストな時期

どうなんだろー?

出産後に、多くの方が思うこと。

 

  • 骨盤を締めて下半身太りをなんとかしたい。
  • 妊娠前の体型に戻りたい。

 

そういう方は、骨盤ダイエットや骨盤矯正にかなり興味があるんじゃないでしょうか。

 

しかし、産後に骨盤矯正を行うにしても

いったいどのタイミングで骨盤矯正したらいいのかしら?

と、産後の骨盤矯正を受けに来られるお客様が一番質問される内容なので

こちらでも【骨盤矯正をするのに良い時期】 をお伝えしようと思います。

 

産後1~2ヶ月は待ってください

出産後、6~8週間(約2ヶ月)は産褥期なのであまりオススメできません。

(産婦人科の先生とご相談してみてください。)

 

産褥期=出産で負担のかかった骨盤や子宮などを妊娠前の状態に戻す時期。

 

この産褥期は骨盤自体が不安定で、歪みやすい時期なんですねー。

産後の骨盤矯正を急いでこの時期に行ってしまうと、

やり方次第では骨盤が歪んでしまう可能性が出てきます。

 

なので、産後2ヶ月くらいは骨盤ベルト(トコちゃんベルト等)のような骨盤矯正グッズを利用し

激しい動きを控えて過ごして頂くのが良いのではないでしょうか。

 

※歪まないためのベルトをしてもずれちゃう。むれちゃう。そんな方はご相談ください。

ズレずに蒸れない。下半身の太さ、お尻の下垂を元に戻してくれる頼もしいものがあります。(*^^)v

 

骨盤矯正は産褥期が終わってから

産後、安全に骨盤矯正を行える時期としては

出産2ヶ月後

この時期が、骨盤の状態も安定してきて骨盤矯正に適した時期なんじゃないかなーと私は思います。

※整体などはもう少し早くてもOK

 

産後半年(6ヶ月)以内に骨盤矯正しないといけないって聞いたけど?

未だよく聞く質問なのですが、これに関しての答えは

「産後6ヶ月以内に骨盤矯正しなきゃいけないわけではなく

産後2ヶ月~6ヶ月くらいの時期が安全で効率よく骨盤矯正できますよー」ってこと。

 

この時期にしっかり骨盤矯正して、骨盤を締める筋肉を強化できると バランスが整い、

 

  • 骨盤を締めて下半身太りをなんとかしたい。
  • 妊娠前の体型に戻りたい。

 

このようなお悩みを解消するお手伝いを出来るはずです。

結果、代謝も上がりダイエットにもなったりして(^^)

 

出産後半年や1年が過ぎても骨盤矯正は問題なくできますので、

是非、上手に利用して綺麗なラインと腸内環境を手に入れて欲しいと思います☆

 

まとめ

骨盤矯正は、出産後2ヶ月~6ヶ月がオススメです。

(※過ぎていても全然大丈夫です!)

 

どうなんだろー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA