七夕の時に流れるあの歌の名前知っていますか?僕は「笹の葉」だと思っていました。

あの歌の名前は「たなばたさま」です。(お恥ずかしい)

こんにちは!

昨日は七夕でしたね♪

 

実家に君臨するお猫様

昨日無事に誕生日を迎えられました、子分の西野です。

 

素敵な日に生まれてきてくれて

感謝感謝です。(覚えやすい)

 

ところで

短冊にお願い事は書かれましたか?

 

地元のスーパーに行くと

子どもたちが書いた短冊が

飾ってありましたが

 

意外なことに

 

「アイドルになりたい」

 

っていうお願いが一番多かったんですよ。

 

さすがアイドル時代

将来が楽しみですね( *´艸`)

 

 

 

さて、今回は

少し前からほぼ毎日書いている

プチ看板のご紹介(自慢)をしたいと思います。

 

最近少しずつですが

絵のクオリティが上がってきて

何を書いたか分かるレベルまでには成長しました(笑)

これひどいな(笑)

 

 

 

最近はこんな感じ。

 

今回は

その中の一部を少し詳しくお話したいと思います。

 

夏の風物詩?クーラー病

  

ご存知でしょうか?

なかなかやっかいな現代病の一つ。

 

クーラーに当たり続けることで

身体が冷え切ってしまい

様々な不調が起こってしまう病気のことです。

 

東洋医学でも

「冷えは万病の元」

言われているぐらいですから

クーラーの冷えであっても

あなどってはいけません。

 

クーラーの効いた部屋にずっといることで

血流が悪くなり、ホルモンバランスも乱れます

当然、自律神経のバランスも乱れますので

 

・頭痛

・肩こり

・腰痛

・腹痛

・疲労感

・食欲不振

・不眠症

・むくみ

・吐き気

 

などの不調が起こります。

 

女性は男性に比べて筋肉の量が少なく

身体が冷えやすいので特に注意が必要ですね。

 

対策対策♪

 

お家ならともかく

職場ではお部屋の温度を調節できない方も多いはず。

 

なので、ご自身で対策できる方法として

 

カーディガンやタオルケットを使う

これが一番オーソドックスな方法ですね。

薄手のものでも結構ですので

足元、首元を冷やさないようにしましょう。

 

マスクを着用する

実はマスクは防寒対策にも使うことができます。

マスクを着用することで

体感温度が上がることも証明されているので

試しに着用してみるのも良いと思います。

 

しっかりお風呂に浸かる

夏場になるとシャワーで済ませてしまう方が多いですが

身体をしっかりと芯から温めて自律神経を整えるためにも

お風呂にはゆっくり浸かりましょう。

37℃~39℃ぐらいの温度がオススメです。

 

生姜入りのものを食べる・飲む

有名ですが、生姜は身体を芯から温めてくれるので

お昼ご飯や寝る前などに

生姜が入っている食べ物・飲み物を

食べてみてください。

 

ちなみに僕のオススメは

「生姜ココア」です

→粉末の生姜とココアを混ぜるだけ(´▽`)

 

まとめます

 

・冷えは万病の元なのでなるべくクーラーに頼らない生活をしましょう

・身体が冷える前に自身で何かしらの対策をしましょう

 

今回は簡単ですがこんな感じです。

これからどんどん気温が上がっていくので

しっかりと体調管理していきましょうね♪

 


豊中緑地公園の癒し処 

癒し整体院くつろぎ 西野


 

 

 

The following two tabs change content below.
小森 博史

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。