肩こり解消法は、適度な運動で血行不良改善!保育士さん必見!

保育士は重労働ですよね。

保育士をしていてそう思わない人は
これより先は見なくて大丈夫です。
保育士のお客様の統計を
取りました。
1番は断トツ肩ですね。

 

続いて、首、腕、腰…。
確実に肉体労働の部分が目立ちます。
最近の保育士さんは
パソコンの作業もあるようで
背中の張りも気になる方がいらっしゃいます。

 

主には上半身。

子供目線になるので
姿勢を下げることが一番目の原因。

 

2つめは、小物つくりや本の読み聞かせなど
細かい作業や同じ姿勢の維持。

 

3つめに、何かと受けるストレスです。
色々な方に接する仕事は、避けれない部分ですね。
そもそも、ストレスというのは
肉体的に元気で、健康であれば感じにくいものです。
しかし、その肉体的健康を維持できている
保育士さんが少ないことに気づきました。
仕事で体を動かしているから。

と、特に普段はあまり体を動かさない。

栄養のとれたバランスの良い食事より

ちょっと疲れたから甘いもの・・・。
中身を変える必要もありそうだなと
私は思います。
まずは、して欲しいこと。
■ こどもが近くにいない。

■ 手には何も持っていない。

身軽な状態で足早に
ウォーキング。
1日2リットルのお水摂取。

 

 

普段が変われば、
肉体が変わり、

 

肉体が変われば、
疲れが減り、

 

疲れが減れば、
健康で風邪もひきにくくなります。
もう少し深く知りたい方は
まず、体をリセットさせた状態で
始めていただきたいので
一度、ご来店いただけたらと思います。

 

保育士は間違いなく
肉体労働でかなりの重労働です。

 

長年働くつもりなら
なおさら若いうちの
正しい意識づけが必要です。
毎日、
元気で、健康なあなたになって
満面の笑みで未来を担う子供たちに
接してあげて欲しいと思います。

 

ご予約はネット予約が便利です。下のボタンからお気軽にどうぞ

オンライン予約

 

  電話予約:06-6151-3926


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA