女性に付きやすい体脂肪は◯◯脂肪である

女性 牛
スポンサーリンク

こんにちは!

豊中市緑地公園の

癒し整体院くつろぎスタッフ 西野です。

前回、軽く自己紹介をさせていただきましたが、

なんとなく、どんな人物なのか知っていただければ嬉しいです。

 

さて、今回から

「ダイエットに関する知識や情報」などを

コツコツとお伝えしていきたいと思います。

今回は「体脂肪」について少しお話ししていきますね。

 

ダイエットにおいて最も憎まれているもの。

 

そう、

 

体脂肪

 

この憎き体脂肪に

どれだけの女性が悩まされているのでしょうか。

お腹のお肉が簡単にちぎれたらどんなに楽なんだろう。

と、いろいろなお悩みを抱えながら

ダイエットに取り組んでいらっしゃると思います。

 

しかし、

ダイエットを始めて体重が落ちた時に

「あ、脂肪が減ってる!」と

勘違いされる方が非常に多い。

 

実は、

体重が減る=体脂肪が減るではないんです。

まずはそこをしっかりと把握しておきましょう。

そして、体脂肪についてもっと理解を深めてみてくだい。

理解してダイエットを行うだけで

効率は全然変わってきます。

 

 

では話を戻しましょう。

脂肪には

「皮下脂肪」「内臓脂肪」があります。

皮下脂肪は皮膚の下に脂肪がついている状態で

長い時間をかけてゆっくり蓄積していきます

この皮下脂肪は特に女性の方につきやすく

この脂肪が女性のお悩みになっている訳です。

皮下脂肪の特徴は

長い年月をかけて徐々に蓄積されているため

内臓脂肪に比べて、燃えにくいのが特徴。

しかし、

この脂肪を燃焼させなければ

お腹のプヨプヨは取れない!

 

もし、運動で1キロの脂肪を燃焼させるとなると

これぐらい必要になります。

 

【1キロの脂肪を燃焼させるには】

1キロの脂肪=7000kcal消費する

7000kcal=マラソン120キロ

120キロ=42.195キロのフルマラソン約3回走る

 

 

 

・・・・・。

 

・・・。

 

これがダイエットの現実なのです。

つまり、

ちょっと食事を抜いたり

◯◯しか食べないダイエットをしたりして

体重は落ちても体脂肪は全然落ちない

ということを理解していただきたい。

むしろ栄養が偏り、リバウンドすることで

もっと太りやすい体が出来上がっていきます。

 

ダイエット恐ろしや・・・。

 

じゃあどうすればいいのか。

まずは毎日の「食生活」見直してみましょう。

野菜しっかりとれていますか?

コンビニ弁当などで済ませていませんか?

甘いものや味の濃いものばかり食べていませんか?

お水は飲んでいますか?

 

自分の生活を見つめ直すことは大切です。

安易なダイエットばかりを探すのでなく

まずは、なぜ自分に脂肪がついたのかという原因を探しましょう。

必ずそこにヒントがあります。

 

何かわからないことや知りたいことがあれば

お気軽にご相談ください♪

 

では!

西野。

————————————————————–

ブログの内容より深いお役立ちの講座等を
LINE@にて無料でご案内してます^^

よければ
こちらからお友だち登録しておいてください。
プロ目線の情報が満載ですよ♪

友だち追加ボタン
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です