妊婦ですが、受けても大丈夫ですか?

 
【産後より産前が大事】
 
施術の部位によって要相談ですが、安定期の5ヶ月を過ぎて臨月前までなら基本的に問題ありません。
 
うつ伏せの施術はせず、横向きと仰向けでの施術となります。
 
妊婦さんは、腰痛、肩こりの方が多く、ストレスも胎児に良くないのぜひ頼ってください。
 
 
 
 
 
【出産に備えて骨盤周りの動きを良くする】
 
出産時は、骨盤がものすごく広がります。
その時周辺の筋肉や関節が固いとスムーズに骨盤が開けず、出産時母体に大きな負担をかけてしまいます。
 
出産をスムーズに行うためにも、しっかりとケアしておくと良いです。
適度なウォーキングやストレッチを行うこともとても有効です。
 
 
【心身ともに疲れやすい時期】
 
心身のストレスは、喫煙や飲酒と同じように子どもにとってよくありません。
ご自身をいたわることは、子どもへのプレゼントにも繋がります。
ぜひ、ご自身の身体を大切にしてくださいね。
 
子どもへのギフトは、もう始まっているのですから。
 
 
 
The following two tabs change content below.
小森 博史

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。