コロナ対策は感染対策と合わせて重症化対策を

こもり
最近、職場でコロナの人が出たとか家族がコロナの妖精が出たとか聞くようになって、コロナが近づいてきてる気がするんだけどどう?
知子
それが、私の周りではまだいないんです。
 
こもり
それはいいね!
けど、コロナかかったらどうしようって考えたことはある?
 
知子
ありますね。
会社で一番目にはなりたくないので。
 
こもり
一番目はいややねー!
風評被害とかもあるもんなぁ~・・・。
 
知子
だから、かかって熱が出ても病院行かない。。。
 
こもり
本心、数名出たってなるまで隠しておきたいって気持ちあるよね^^;
 
知子
それまで耐えます!
 
こもり
で、みんなに広まっていく。。。と
いや、実際いろいろ考えた結果、黙って様子を見るって人多いかも知れないよね。
 
知子
だから、なんとしても(1番に)かからないようにしないといけないっ!
 
こもり
間違いないね。
ちなみに、そのためにしてることって何がある?
 
知子
自分がやってることと言えば、手洗いうがいとマスクをすること。
あとは…なるべく人混みのあるところに行かないようにする。
あ、それと外食や旅行は我慢してます!
 
こもり
偉い!
世の中で言われてること、かなりしっかり頑張ってるね!!
 
知子
でしょ!
ちょっとストレス溜まりますけどね笑
 
こもり

ほんと、溜まるよね~。
けどさ、
コロナってかかって重体化する人と、無症状の人っているよね。
実際重体化してる人の多くって、お年を召された方や持病をお持ちの方
あと、生活習慣による体質が悪い方などがいるけど。

正直、自分のカラダに対して自信ある?

 
知子
ありません(^_^;)
 
こもり
うん、確か一人暮らしだったよね。
自炊はしてるんだっけ?
 
知子
えぇ、一応自炊はするんですけど~
好きなものに偏っちゃうんですよ。
 
こもり
人間だもの。笑
簡単なものとか好きなものになっちゃうよな~。
 
知子
買い物もまとめて済ませちゃって
あるもので済ませるか、買ってきて食べるかになってます(^_^;)
 
こもり
まぁ、普通そうなるよね。
けど、まとめ買いもするし、在宅も増えたし
かなり運動不足なってない?
 
知子
なってます。
なんなら、1日一歩も外に出ない日もあります。
 
こもり
1歩も出ないは、美容にも良くないね。
通勤や買い物だけでも、結構運動になってたんだな~って
色んな人を見てたら思うわぁ。
 
知子
そうなんですか?
 
こもり
まず、運動不足ってカラダがむくむんよね。
ふくらはぎとか足首を見たらすぐわかるよ。
 
知子
あ…。
 
こもり
あと、週にトータル2時間運動してると
鬱になるリスクが44%減少するって話もあるから
気持ちが沈みがち、笑顔が少ない人が増えた気がする。
 
知子
運動って心にも関係するんですね。
 
こもり
あるね。
1日ずっと家で座りっぱなしと、外で好きな場所に行ったり
買い物してる自分想像するとどっちのほうが落ち込みそう?
 
知子
…前者です(^_^;)
 
こもり
聞くまでもないね笑
じゃあ、逆にすごく落ち込んでいたら
遊びにいこ~!買い物いこ~!ってなる?
 
知子
発散にということならあるかもしれないけど
気持ちがしんどかったら乗り気にならないかもしれない。
 
こもり
要するに、
動かなくなると心が参って、心が参ってくると
さらにカラダが弱ってくるという悪循環になるわけよ。
 
知子
怖いですね・・・。
 
こもり
今は、心の悩みを抱えている人が多いと思うんだけど
まずは、コロナにかかっても耐えられる
免疫力の高いカラダでいつづけることをしていきたいね。
 
知子
確かに、そうですね。
うち、ペットに3歳のすっごく可愛いシュナウザーがいるので
自分が倒れちゃうとその子が心配で…。
 
こもり
それ、すごく大事!
自分が倒れると、周りにもすごく負担がかかっちゃうもんね。
 
知子
なんとか健康でいたいです!
 
こもり
おっけ~!
じゃあ、今回はコロナにかからないためではなく
「もしコロナにかかってしまっても重体化しないための体つくり」
についてお話ししていきます。
 
 

とにかく免疫力を高める!

 

マスクや手洗いのような感染しないための生活と同時にしたいのが

重症化せずにすませられる体調づくり。

 

大人たちの顔が全然見えず、不安になっている子どもたち。

仕事がなくて、あってもイライラした人たちの対応でストレスを受けている方たち。

花粉症やアレルギーでクシャミしただけなのに、周りから冷たい目で見られる方々。

 

どう考えても、コロナよりダメージが大きく、

どうも考えなくても、復活するまで2週間ではすまないものばかり。

 

もし、生きるか死ぬかでコロナのことを恐れているなら

明らかに、その裏にあるネガティブな部分も同時に対応しないと

取り返しがつかないことになるな、と普段から思っています。

 

病院で本当に頑張ってくださってる医療従事者の方々ほどではありませんが、多くの不調者、うつ(気味)な方を見ているので色々考えます。

 

とにかく、ケアを受けなくても

自分たちで自分や周りの大切な方を守れる知識を得てほしいと思い

今回は、重症化しないための免疫力を高める大切さについてお話させていただきます。

 

対策には免疫力が10割!!

 

新型コロナウイルスは感染しても

多くの方が無症状か軽症ですみます。

 

ですが、

肥満、高血圧、糖尿病、高齢、免疫力の低下などなど

いろいろなものが重なっていくことで

重症化のリスクが増々~になってきます。

 

ここで意識してほしいのは、その逆。

「免疫力が高くて健康であれば重症化リスクは極めて低い」

ということです。

 

自分自身は、免疫力をあげることができているだろうか・・・

自分の大切な人にも、免疫力を上げておいてもらえるよう伝えられているだろうか・・・

 

感染させたくない

という、優しさがあるなら一緒にもしものときのために

免疫力上げておいてもらえるよう伝えよう!

ってなってくれたら嬉しいな~と健康マニアとしては思うわけです^^

 

そんなわけで

まずは、世界全体で見たコロナでの致死率のお話から。

 

コロナに感染した人の致死率は3%。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは自由ですね。

 

アメリカでいっときすごい量の患者さんが出たニュースは

衝撃的でした。。。

あれはドラマかなにかだろうか・・・・。

そんな気持ちになりました。

 

ただ

アメリカは日本に比べてはるかに健康状態の水準が低いのでわかる気がする…。

なんといってもアメリカの方は肥満率が高いですもんねー。

 

日本はBMI25に対して、肥満率5%未満

それに対して

アメリカはBMI30に対して、肥満率40%

 

”肥満は万病の元”で

不健康なカラダは確実に免疫力の低下を招いて

新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを高めます。

 

感染しないため、感染させないための対策としては

  • 三密の回避
  • マスクの着用
  • 手洗い、消毒の励行

などがあるけど、今回はそれに合わせて

 

  • 十分な睡眠
  • 運動する
  • 健康的な食事をする

ここを意識して過ごして欲しいと思います。

 

詳しい話は長くなるので

別のところでしますね^^

 

今回お伝えしたかったのは

重症化しないために自分ができることをやる。

周りにも感染予防だけじゃなく、この部分も必要ということを

伝えてあげる。

 

そこが伝われば良いなと思います♪

 

油断せず、正しく対策をしていきましょうね!

 

ご自身での管理が難しいという場合は

人の手を借りるという選択肢も悪くはないので

その時は、免疫力アップコースをご用意しておきました。

 

副鼻腔のフィルター強化

脳疲労の回復

腸内環境の調整

アロマや水素、ハーブによる中からの改善

等々、しっかりサポートしますのでいつでもお声がけください。

 

1日限定5名で

対策しながら、お手伝いさせていただきます^^

 

☆追伸☆

健康であることと、病気ではないことはイコールではありません。

いつ倒れてもおかしくない状態は、常に精神的にもストレスを感じているのでちょっとしたことで怒りやすくなったり、ため息をしがちに。

身体に余裕がないときは、いつもよりイライラしやすいって経験ありませんか?

落ち込んでいるときは、身体が重だるい動きたくない~ってありませんか?

 

そんなときは、一気に吹き飛ばす魔法の飲み物エナジ~●●●…は、

疲れの後回し(負債の蓄積)なので貯まると大爆発を起こしかねません。。。

 

継続は苦手、難しいことはできない

好きなことはしたいし、食べたい。

そんな、わたしと同じような考えの方のお手伝いをするオンライン習慣サポートを2020年11月よりスタートいたしました。

 

初月は無料でご案内していますので、ぜひまずは自分が健康になって周りの人たちの健康を守りたい!という方は一緒に健康になる習慣を身につけましょう^^

 

健康に対してなんとかしなきゃいけないけど、一人じゃ難しいという方お待ちしております。


いくつになっても健康的にキレイでいたい女性のためのメルマガを発行しています。

よければご登録ください♪

 

ご予約はこちらから

06-6151-3926
平日10時?22時 土日祝10時?18時

定休日:木曜日

オンライン予約
癒し整体院くつろぎのメニューはこちら


 

The following two tabs change content below.
小森 博史

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。