悩みの解消にカラーカウンセリング受けたら鳥肌が立った

み事。

 

それは、生きている限り常に何かしら持ってしまうもの。

 

悩みや問題があるからこそ、乗り越え、成長し昨日の自分より先に進めるのだろうけど

渦中だと結構もがいてしまって、冷静さを失うことってありますよね。

 

いつも、安定してるね。怒らなさそうだね。

など、言われるこもりも悩みが多すぎてドツボにはまるとなかなか出てこれない。

 

そんな日々もあります(^_^;)

 

最近は、新しく

一人ひとりの人生の豊かさを上げていく「習慣トータルサポート」のお仕事を始めたのですが

課題が色々あったので今回カウンセラーのお世話になることにしました。

 

90分受けてみて思った感想は、

「カウンセリングのような、コンサルのような・・・。何一つアドバイスをもらってないのに

心のもやもやが取れて、どれくらいの期間でどういう結果を出すために今何をすべきかわかった」

 

久々、心の震えるような鳥肌が立つような

カウンセリングでした。

 

教えてもらわず、自分の中に持っている答えを優しく引き出してくれるカウンセリング。

もし、何かに悩まれている方は受けてみられると良いかもしれません^^

 

今回の、カウンセリングは2つ受けたのですが

今回はグラスを使ったカラーカウンセリングの内容を少しご紹介させていただきます☆

 

 

悩みがある、どんなカウンセリングなのか興味ある!って方はご覧ください^^

 

カラーカウセリングの目的って??

今回は、お仕事について悩みがあったので聞いてもらいました。

 

その他にも、恋愛や子育て、人間関係なども相談に乗ってくれるようなので

OLさんでも、主婦でも、何か新しい職を始めたい方でも、自信を持ってご紹介できます^^

 

 

基本的に人って、常に日常の生活に追われてバタバタしてる人が多いですよね。

(こもりもそのうちの一人)

 

ず~~っと毎日同じように動き続けていると、行き先迷子ちゃんになることありませんか?

目の前のことが忙しすぎて、先のことを考える暇がない!時間がない!余裕がない!

ンアァァァアァァァァァ!!!みたいな。

 

岐路に立ったときも

どっちに進んだらいいんだろう・・・

 

ってか、現在地すらよくわからない

ここはどこ???どこへ向かえばいいの・・・

 

もしくは、こっちに進んだらいいんだろうな~とわかっていても

最初の一歩を踏み出す勇気が出ない。とか(^_^;)

 

 

そんなときに、外部に意見を求めがちだけど

意外と答えは自分の中にあったりするんですよね。

 

「それはね、こっちに行ったほうがいいよ」と言われて

(いや、そっちじゃなくて私はこっちに行きたいんだけどな・・・)

 

こんな経験ありません?(笑)

 

 

実は、答えって自分の中にちゃんとあって。

 

ただ、紐がほつれていたり

パズルのピースが足りなかったり

 

うまく、現在地とゴールを繋げられないだけだったりして。

 

 

そんな自分の中に持っている答えを

潜在意識からじょうず~に引き出す誘導をして

ほつれていた部分を取り除き

答えにたどり着かせてくれる。

 

 

「あっ!!」

 

ってカウンセリングを受けているときに

何度も思うような経験をさせてくれますよ^^

 

 

実際受けてみた

 

実際、自分も悩んでいたので受けてみました。

質問じゃなく、雑談からどんどん引き出してくれるので

 

え?それでわかってくるん?

という疑問を感じながらのスタート。

 

使うものは

こういったガラス細工のキレイなストーン。

 

これを使ったカウンセリングを他の方にしている内容を

他で見たことはありましたが、受けてみないとわからないことがたくさん。

 

 

内容を全部話すと長くなるので割愛しますが

 

まずは心の部分。

 

少し自分としては濁っていて(左側のストーン)

お仕事を上手くいかせるには透明にしたい(右側のストーン)

 

そのためには、何が必要かな?(真ん中の赤いストーン)

 

1個置いては、問いかけ。

1個置いては、問いかけ。

1個置いて・・・・( ゚д゚)ハッ!必要なものに氣づく。

 

ゾワッとします(しましたw)

 

次の画像は

ゴール地点と現在地。

 

そして、ゴールに進むには何が必要か。

 

 

それからどう変化すれば

自分がゴールに近づけるか。

 

必要な材料は?

 

そこからどういう行動が必要?

 

その時の自分の状態は?

 

ゴールって実はここ?

 

本当に、自由にできて

自由に話してて、ワクワクする方向へ進んでいたら

予想もしてない答えが出て。

 

鳥肌が立ちました・・・。

 

この動きがどれくらいの期間で

次はこれぐらいで。

たどり着くには最終どれくらいかかりそうか。

 

 

そんなところまで、明確に見えたので

「悩み、迷い」

が、ビックリするくらい減ったのがわかります(*^^*)

 

 

なんか個人的に感じたのは将棋とか囲碁、チェスみたいな

戦略的な感じ。

しかも、自陣も敵陣も自分で動かせるから

 

昔の水戸黄門のような時代劇のように

 

最後は必ず、水戸黄門様が勝って一件落着ぅ~~~!

みたいな、安心感を持って見れる感じ(笑)

 

 

”ナニ”かにストレスを感じている人は

その時間(命)を損していると思います。

 

早めに自分自身に気づいて

豊かに生きてほしいです☆

(ほんま、すごいカウンセリングやった。。。)

 

 

どんな方がやってるの?

 

藤原知子さん

想い

 私自身が、何かをしようとして、つまづいたり、行き詰まったり、迷いが出た時に、周りの人たちに話を聞いてもらいました。

進み続けるだけてなく、飛び続けるのではなく、一旦止まり、自身の位置や環境を見つめ直す大切さを体感。

 

そんな中で、私も、カウンセラーのスキルを使い、飛び続ける女性の止まり木として、自身の位置や環境、頭と心の整理のサポートを通し、ステップアップの応援をしたく、つきのひかりを立ち上げました。 

お客さまにとっての止まり木になれたら。

参照:つきのひかり(アメブロ)

 

藤原知子さんの記事はこちら>>>

 

なにせ、こもりと同じで自身が悩まれしんどい思いをしていた経験をしています。

それが誰かのお役に立てたらという気持ちでされているため、かなり熱量お高め。(笑)

 

こもりが一緒にお志事をするパートナーとして選ぶ基準はシンプルに

 

「情熱量」

 

誰かに

「やめとけ」

「無理だ」

「そんなの意味ないよ」

 

とか言われても、

断固として

 

やるねん!やりたいねん!

何が何でも自分はこれをやりたいねん!

 

というものを持っている方です。

 

藤原のともちゃんは間違いなく

このタイプ。

この部分に思いっきりガンコさを感じました(笑)

 

 

いきなり連絡するのもちょっと戸惑うな~って方は

うちの公式ラインアカウントにコメントください。

 

良い感じにお繋ぎさせていただきます^^

 

 

友だち追加

 

☆追伸☆

健康であることと、病気ではないことはイコールではありません。

いつ倒れてもおかしくない状態は、常に精神的にもストレスを感じているのでちょっとしたことで怒りやすくなったり、ため息をしがちに。

身体に余裕がないときは、いつもよりイライラしやすいって経験ありませんか?

落ち込んでいるときは、身体が重だるい動きたくない~ってありませんか?

 

そんなときは、一気に吹き飛ばす魔法の飲み物エナジ~●●●…は、

疲れの後回し(負債の蓄積)なので貯まると大爆発を起こしかねません。。。

 

継続は苦手、難しいことはできない

好きなことはしたいし、食べたい。

そんな、わたしと同じような考えの方のお手伝いをするオンライン習慣サポートを2020年11月よりスタートいたしました。

 

初月は無料でご案内していますので、ぜひまずは自分が健康になって周りの人たちの健康を守りたい!という方は一緒に健康になる習慣を身につけましょう^^

 

健康に対してなんとかしなきゃいけないけど、一人じゃ難しいという方お待ちしております。


いくつになっても健康的にキレイでいたい女性のためのメルマガを発行しています。

よければご登録ください♪

 

ご予約はこちらから

06-6151-3926
平日10時?22時 土日祝10時?18時

定休日:木曜日

オンライン予約
癒し整体院くつろぎのメニューはこちら


 

The following two tabs change content below.
小森 博史

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。