自粛疲れを自分で解消できる講座が29日に無料で体験できるっ!

れからコロナも第二波が来そうな勢いですが、すでに自粛でボロボロになったカラダで抵抗出来そうですか?

カラダは重くて、動かなきゃいけないのに動く気が起こらない。

動かすにしても何をしたらいいのかわからない。

 

とりあえず、筋力も弱ってきたしYOUTUBEでもみながら筋トレするか・・・。

 

これ、めっちゃヤバイですよ。

やめた方がいいですよ。

解消の順番間違えて、不調に輪をかけてひどくなったお客様がめちゃ来られるので前もって言っておきます^^;

 

パズルは順番に解かないといけないように、やり方間違えると

筋肉を傷つけて本当に動けなくなる場合もありますから(;^_^A

 

そんなことにならないように、ご自身の不調部位のセルフチェックからセルフケアまで出来る講座を

7月29日にオンラインで開催します。

 

詳しくは下記にて^^

 

自分を守ってくれるのは免疫力

とは、よく聞くもののようするにどうしたらええねん。

何をしたらええねん。

という、疑問がわくと思います。わかります。

 

昔ケガをしたことがある人はイメージして欲しいんですが、

怪我をしたら血が出ますよね。

でも、そこってずっと血が出続けることは無いと思うんです。

時間が経てばかさぶたができて、自然な状態に戻ってくる。

 

これって、血液がちゃんと流れているから再生してくれるんですよー。

血って大事大事。

 

ですので、やってほしいことはたった2つだけ!

・血液の質を高める

・血液の滞りをなくす

ことです。

 

血液の質を高めるって?

細かいことを言うと腸内環境など

いらないものを「出す」ということから始まるのですが

 

今回は、できるだけこまめに「水」を飲むということに専念してください。

※水分ではなく、「水」でお願いします。

 

血液の滞りをなくすって?

姿勢による圧迫や、内臓の下垂などによる圧迫

筋肉の収縮による圧迫、座りすぎによる圧迫。。。等々。

 

血管という、道路が田舎の一車線みたいになってしまったら

大型の車は通れなくなってしまいます。

 

通れないということは、菌がその先にいてもやっつけにいけないし

傷ついたところの修復にも駆けつけられないということになります。

 

講座の一部を無料体験できるチャンス!!

治療院では、肩がしんどいとなったときでも、腰がしんどいというときでも

原因となる箇所や習慣を特定してそこから調整をかけていきます。

 

ただ、今回お伝えするのは、そこまで根本治療はできませんが

自分で不調見込みの箇所を特定できたり、自分で対症できるようになるケアの方法です。

 

悪くなる前にやれば、悪い箇所の特定からケアをすることで健康が保て

悪くなってからやっても、その日に溜まった疲れなどはちゃんと取ることができるようになります。

 

今回は「首」と「肩」のセルフチェックとセルフケア

本講座は6箇所あります。

  1. 横隔膜
  2. 背中
  3. 骨盤

 

その中の、「首」と「肩」の講座を無料で受けていただけます(^^)

 

内容としては

「どういう生活をしていたら疲れるのか」

「なぜ痛くなるのか、疲れるのか」

「具体的な、セルフチェック・セルフケア方法」

などです^^

 

開催日

7月29日(水)

朝10時~11時45分

(ZOOMにて開催ですが9時半には入っていただけるようにします)

 

 

☆追伸☆

いくつになっても健康的にキレイでいたい女性のためのメルマガを発行しています。

よければご登録ください♪

 

ご予約はこちらから

06-6151-3926
平日10時?22時 土日祝10時?18時

定休日:木曜日

オンライン予約
癒し整体院くつろぎのメニューはこちら


 

The following two tabs change content below.
小森 博史

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小森 博史

心と体と考え方を整える整体師小森です。 自身のダイエットで20キロ減した経験を活かし、健康について施術や講師としてお伝えしております。 介護しないされない、美しいカラダを保ち続けるお力になれたら幸いです。